「妊娠したらまず歯科医院へ」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)

ブログ

2017.06.03
妊娠したらまず歯科医院へ

先日は妊婦検診の方が何人か来られました。

 

みなさまいかがお過ごしですか?

山中歯科・矯正歯科です。

 

みなさんは、妊婦検診を活用してますか?

 

妊婦さんにとって、お口の環境は非常に大切です。

お口の中が綺麗だと、

①生まれてくる赤ちゃんへ虫歯菌がうつるリスクが減る

②早産のリスクの一つが減る

というメリットがあります。

 

今日はこの①についてお話ししようと思います。

 

虫歯は感染症です。

 

赤ちゃんはほぼ無菌の状態で生まれてきますが、近い大人と食器を一緒に使ったり、キスをすることで虫歯菌が、感染すると言われています。

 

お口の中に虫歯菌が多いと、当然、虫歯になりやすくなります。

 

虫歯菌が住み着きやすいのは、1才半から3才。

ここで、虫歯菌をいかに少なくするかで、将来のお口の環境が決まるといっても過言ではありません。

 

虫歯予防は、「早期発見・早期治療」「小さい内に見つけて、処置しよう」ではなく、「疾病(=虫歯)を起こさせない」ことがとっても大切です。

 

虫歯菌を生まれてくる赤ちゃんにうつさず、虫歯を起こさせないための第一歩は、お母さん、お父さんなど近い大人のお口の中の虫歯菌を少なくすることです。

 

まずは、自分に虫歯菌が多いのか少ないのか、確認しに来てください。

 

この頃、妊婦無料検診があるので、前より多くの妊婦さんが来院されるようになりました。

これからはお父さんやおじいちゃん、おばあちゃんにも来ていただいて、みんなで赤ちゃんを守って行く習慣ができてくればいいなと思います。

 

みんなで赤ちゃんを守りましょう。