「夏の飲み物に要注意!」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)

ブログ

2017.07.15
夏の飲み物に要注意!

暑いですね。

 

みなさま、いかがお過ごしですか?

山中歯科・矯正歯科です。

 

今年はさらに猛暑といわれています。

水分補給を欠かすことはできませんよね。

 

ところが、この水分補給のための飲物は、ちゃんとわかって飲まないと大変なことになってしまいます。

 

今日はそんなお話です。

 

歯の質が弱くなっている人が、持ち歩きの飲み物としてよく飲んでいる飲み物に、

ポカリスウェット、炭酸飲料、フレーバーウォーター、砂糖入りの紅茶・コーヒーがあります。

 

実は、これらには、砂糖がいっぱい含まれています。

 

例えば、コーラには角砂糖が19個、ポカリスウェットには10個も含まれています。

 

最近流行りの、フレーバーウォーターはミネラルウォーターっぽいので、健康に良さそうですが、砂糖がいっぱい入っています。

いろはすみかんには8個です。

 

塩分補給のフレーバーウォーターにも、砂糖が入っています。

 

 

このような飲み物を、水の代わりにガブガブ飲んでいると、歯の質が弱くなり、みるみるうちに歯に穴が空いてしまいます。

 

 

では、飲み物はどうやって飲めばいいのでしょうか?

 

一番いいのは、普段はお水を飲んで、お昼やおやつの時間など、時間を決めて糖分の入っている飲み物を飲むこと。

どうしても、糖分が頻繁に必要な場合は、糖分入りの飲み物を飲んだ後に、同量のお水を飲んで糖分を洗い流してください。

 

そして、寝る前の水分補給で、ポカリスウェットなどを飲んだまま歯磨きをしないで寝るのは厳禁です。

虫歯菌から総攻撃をくらいます😭

 

必ず、歯磨きを一番最後にしてくださいね。

 

 

ではみなさま、熱中症には気を付けてお過ごしください。