「歯がしみる人へ~こんなことをしていませんか?」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)

ブログ

2017.10.31
歯がしみる人へ~こんなことをしていませんか?

寒くなってきましたね。

 

皆さまいかがお過ごしですか。

山中歯科・矯正歯科です。

 

 

歯医者に来られるかたには、色々な悩みがありますが、その中でも「歯がしみる」というのは結構多いです。

 

 

この原因には、主に
① 虫歯
② 知覚過敏

があります。

 

 

知覚過敏で悩んでいる方は結構多いんですよね。

 
知覚過敏は、虫歯ではありません。
何らかの原因で歯が過敏になり、少しの刺激で歯「ピリッ」と痛みます。

 

皆さんが見すごしがちな大きな原因に、「歯への負担」があります。

 

では、どんな「負担」が歯に影響を与えるのか…実は何気ない習慣が歯にとって負担になってる場合があります。

 

歯への負担の代表的なものが、

・歯磨き時の強すぎる圧
・くいしばり
・頬杖
・横向き寝
・腕枕

これらは、歯、顎への負担を大きくし、負担に耐えきれなくなった歯は痛みや実質欠損を通して悲鳴を挙げます。

 

皆さんスマホをベッドの中で使っていませんか?

その時の姿勢はどんな感じですか。

下の写真のような使い方をしているかたは、知覚過敏が起こりやすくなってるかもしれません。

 

 

他にも、こんな姿勢をしている方、要注意です。

 

 

これらは全て下あご、歯への負担をかけます。

 

気づかずにしている方は、結構多いと思います。

周りの方に、自分は顎に負担をかける行為をしてないか聞いてみてください。