「改めて・・・歯周病って何?」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

ブログ

旧ブログは こちら

2017.12.11改めて・・・歯周病って何?

関西でも、雪が降る地域もでてきましたね。

 

みなさま、いかがお過ごしですか。

山中歯科・矯正歯科です。

 

成人の約8割がかかっていると言われる歯周病という病気、一体どんな病気かみなさんご存知ですか?

歯ぐきから血が出たり、赤く腫れていれば、少なくとも軽度の歯周病にかかっています。

会社の歯科検診などで「◯番4mm」「◯番5mm」とか「3,3,3,3,3,3、4」とか3以上の数字を聞いたら要注意です。

鏡で歯ぐきをみてシャープな三角形の歯ぐきではなく、ぶよぶよしてたり、形が不揃いだと要注意です。

 

この歯周病、厄介なのが、自覚症状が現れないんですよね。

 

では、なぜ歯周病になるのでしょう?

原因がわかれば、予防法もわかります。

 

歯周病の原因は、「毎日しっかり磨けていないから」これです。

 

毎日磨いているのに、、、という方、歯は磨いていると思いますが、歯ぐきを磨いてますか?時間をかけて磨いていますか?

意識せずに磨くと、大抵の方は唇が邪魔して歯ぐきを磨いておられません。

歯ぐきを磨くには、意識して唇を押し下げて磨かないといけません。

 

歯周病は、自覚症状が現れにくいので、とにかく正しい方法で歯を磨くことが予防の近道となります。

 

80歳で20本以上の歯を残すこと。

これが目標になります。

 

毎日のケアでたくさんの歯を残し、生涯美味しくご飯を食べましょう!

予防(お口・全身)