「よく噛んで食べること」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

ブログ

旧ブログは こちら

2019.03.15よく噛んで食べること

花粉の季節となり歯科治療中、鼻で息ができずに大変そうな方が増えてきました。

みなさまいかがお過ごしですか。山中歯科・矯正歯科です。

鼻が詰まってて苦しいなどあるときは、診療前に教えていただけるとこまめに休憩を取りながら診療できますよ。

 

 

最近、子供の患者さんの中にはあごの小さい方がよくいらっしゃいます。

これは、現代の食生活の変化が原因の一つと言われていますね。

よく噛むことが、顎や体の成長に欠かせないのですが、現代は柔らかいものが多く、あまりかまないでも食べることができるものが増えてきていて、

顎が成長しにくいということなんです。

 

 

今日はこの顎の発育を促すためのヒントをお話しします。

子供さんによく噛んでもらうためにはどうしたいいでしょう?

 

まず、

①奥歯で噛む感覚を養う

②噛む回数を増やす=早食いをしない

③噛まないと食べられないものを食卓に出してもらう

 

①は歯科医院で指導させていただきます。②、③はご家庭でやっていただく事になります。

 

といっても、よく噛むために何を作ってあげればいいの?ってなかなかわかりにくいですよね。

よく噛む=噛み応えのある食品を食べることです

ポイントは

①色々な食品を組み合わせる(単品より噛み応えが増す)

②食材を大きめに切る

③たまには焼き物、揚げ物(水分の少ない調理法にする)

④水やお茶は最後に採る

 

食品としては、

りんご(シャキシャキしてるほう)、なし

干し芋、ドライフルーツ

ほうれん草、小松菜、春菊

ごぼう、れんこん、たけのこ、にんじん(野菜スティックが簡単!)

するめ、小魚系、大きめの貝類

 

お肉は高い脂ののったお肉ではなく、すじがあるお肉やホルモンがいいかもしれませんね。

 

 

最後に、栄養士さんから教えていただいたよく噛むレシピを載せておきます。

用意するのは新ごぼう、ニンジン

① 新ごぼう、にんじんはピーラーで10センチの長さでそぎ落とす

② 耐熱容器に①の野菜と、顆粒だしとお好みで各種調味料(砂糖やしょうゆ)を入れる

③ 電子レンジで2分ほどチンする

④ お好みでごまやちりめん(乾)を混ぜる

 

これだけです。

 

ポイントは、野菜がピーラーで長くそぎ落としてあるので、特にごぼうなどよく噛まないと食べれない

ということです。

 

試してみてください!

 

 

 

歯並びのこと(歯列矯正)