「矯正治療ってどんな種類があるの?」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

ブログ

旧ブログは こちら

2019.07.05矯正治療ってどんな種類があるの?

雨が続きますね。

みなさまいかがお過ごしですか。

 

今回はいろんな矯正治療についてお話します。

ネットなどを調べてみるといろんな矯正があることに気づくと思います。

いったい私ってどの矯正が向いてるの?っと思う方のために代表的な矯正の方法のメリットとデメリット、どんな人に向いているかをこれから何回かに分けて紹介します。

 

矯正治療は大きく分けて、

1、唇側矯正

2、舌側矯正

3、マウスピース矯正

があります。

 

まずはそれぞれのメリット、デメリットから。

 

1、唇側矯正

一番よくみられる矯正です。

メリット:

歯の動きの確実性が高い。医師が力をかけた方向に必ず動く(スピードには個人差あり)

デメリット:

目立つ、歯が磨きにくい

 

2、舌側矯正(裏側矯正)

裏側に矯正装置をつけます

メリット:

裏側に装置を付けるので、矯正をしてることがわからない

デメリット:

歯磨きしにくい

舌に口内炎ができたり、会話時の異物感があるときがある。

 

3、マウスピース矯正

透明の歯に合わせたマウスピースを何枚も交換することにより歯を動かします

メリット:

裏側矯正よりさらに矯正をしていることがばれない。

歯磨きしやすい

矯正装置をつけたことによる違和感が少ない

デメリット:

歯が動くかどうかは、患者さんの装着時間・方法にゆだねられている。(患者さんに依存して治療を勧めていく)

よって治療の確実性が曖昧。

症例が限られる

 

次回は、それぞれどんな方に向いているか、これまでの経験を踏まえて書いていきます。

歯並びのこと(歯列矯正)