山中歯科・矯正歯科
 
ブログへ
 
地図
トップページ 診療案内 院長紹介 全体的な治療とは 一般歯科 矯正歯科 地図
院長紹介
        →blogはこちら  
 
名前
山中 大和 (やまなかたいわ) S26年2月19日生まれ
趣味
ボウリング
資格
主な所属
日本補綴歯科学会 専門医(1993年2月15日〜2005年8月末、認定医。2005年9月〜)
日本矯正歯科学会 認定医(1993年11月4日〜)
日本成人矯正歯科学会 理事・認定医(2001年6月1日〜)
近畿東海矯正歯科学会
日本口蓋裂学会
近畿矯正歯科研究会
院長


院長の発表業績一覧


経歴

 ・補綴に関しては
S52年 城西歯科大学(現 明海大学歯学部)補綴学教室第二講座 助手
S53年 同研究生
  ※ H8年  H12年に補綴に関しての学術発表を行う

 ・矯正に関しては
  日本矯正歯科研究所にて研修・研究。
H4年 北アメリカ矯正研究協会バミューダ世界大会出席症例展示発表
  北アメリカ矯正研究協会(The North American Society For The Study Of Orthodontics) 正会員
H21年 第17回日本成人矯正歯科学会大会 実行委員長
H24年 近畿矯正歯科研究会 15回症例提示表彰
ライトワイヤーテクニック(ティップエッジ アプライアンス、スペクトラム アプライアンス) においては、講師・インストラクターとしての役割をしており若い歯科医師の指導を行う。発表・講演、多数あり。
歯科矯正用のブラッケットの特許取得あり。また現在、特許出願中のものもあります。
   
特許出願中の矯正ブラケット→ 
ブランケット写真

学会写真  
学会写真
 
学会写真
1992年 バミューダ島学会(北アメリカ矯正研究協会)歯科衛生士の家内とともに、模型展示発表前にて   1992年バミューダ島学会 ベッグ法の重鎮Drバルドリッジとともに   補綴学会 ポスター発表