山中歯科・矯正歯科
 
ブログへ
 
地図
トップページ 診療案内 院長紹介 全体的な治療とは 一般歯科 矯正歯科 地図
矯正歯科


      担当医 : 山中ちか

       
  • 土曜日に無料相談を実施しております。少し気になるので話だけ聞きたい。いつ頃始めたらいいか気になるなどご相談のみも受け付けています。いつでもお問い合わせください。

  • ライトワイヤーテクニック(Tip-Edgeテクニック、スペクトラムテクニックを使用)やストレートアーチワイヤーテクニックにて治療を行っています。Tip-Edgeテクニックは歯の傾斜移動による矯正テクニックで、原則的に治療期間を短く、顔の外の装置を必要としない、しかも仕上がりもよいという利点を持っています。若い歯科医師のためのインストラクターなども行っていました。(山中大和)
  • また、症例によっては見えない矯正、部分的な矯正も出来ますので、一度ご相談ください。

  • 矯正料金については、リーズナブルで良心的な料金としています。分割払いも可能です。

  • 矯正の治療計画についていくつか選択肢がある場合は明示し、利点欠点をお話しいたします。

  • 患者さんの希望、ライフスタイルに合わせた治療テクニック、治療計画を提案させていただいています。


歯並びを悪いままにしておくと              blogはこちら。随時更新中。
1. 虫歯、歯周病になりやすい
2. 正しい発音ができない
3. 歯の寿命が短くなる
4. よく咬めない
5. 顎関節が痛くなったり、体のバランスが悪くなる
6. 顔がゆがんでくる
7. 心理的・審美的な障害がある
                                        



治療開始までの順序

1.初診相談
 口腔内を診査した後に矯正相談をお受けします。

2.精密検査
 初診相談後、精密検査がすぐ必要な場合には、検査を行います。
  検査時間は30分程ですが、その検査結果は、約1週間後にわかります。
3.診断説明
 検査結果をもとにして、治療方針・装置の種類・料金等についてくわしく説明があり
 矯正治療を行うかどうかの最終的相談が行われます。
4.矯正装置の装着
 患者さんの了解を得られたところで治療が開始されます。
 装置の種類により一般に2〜3回で矯正装置が装着されます。

5.治療開始
 装置装着後、月1回位定期的に通院していただきます。




よくあるご質問
Question 治療期間は?
answer 不正咬合の程度・種類によりまちまちですが一般的には、6ヶ月から3年間位かかる場合が多いようです。

Question 年令制限は?
answer 特にありません。医療技術の進歩により40才過ぎの方でも十分治るようになりました。
ただ年令が高くなると治療期間が長くなったり費用が少し多めにかかる場合があります。
 

Question 通院?
answer 装置が入った後は、月1回位ですので、遠方の方でも、負担にはなりません。

 

症例
 矯正は単に歯並びを良くするだけではなく、顔形もより魅力的になるようにしていきます。
治療前
 

治療後
 

 

症例 [1] 開こう 上下顎前突( 年齢10代)
   治療前 治療後



症例 [2] 上顎前突 (年齢20代)
  治療前 治療後


症例 [3] 反対咬合 (年齢約7才より開始) 




症例 [4] 上下顎前突  舌側矯正による (年齢20代)


症例 [5] 上顎前突 深いかみ合わせ  セラミックブラケット使用 (年齢20代)

 

トップへ戻る 


 ※本ホームページに記載の写真はすべて患者さんの了承を得た上で公開しています。
他ページへの無断転載はお断りしています。