灘区六甲で予防については山中歯科・矯正歯科【歯石着色除去】

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

予防について

当院では、開業当初より40年間、予防について最重点を置いています。
おかげさまで、長く通っていただいている方の“8020”達成率は高く、皆さんセルフケアがとても上手になっています。個人的な感想としては、他の方に「あーん」とやって見せれるくらいの、お口の中になっていると思います。

予防について

そもそも、予防とは何でしょうか?
予防とは、虫歯や歯周病を未然に防いで、歯や口を健康に保つことです。虫歯や、歯周病をなおすことではありません。ならないようにすることです。

歯は特殊な器官の一つで、本格的な痛みが出るのは症状がかなり進んでからです。また、歯は他の組織と違い、一度虫歯に感染してしまい歯に穴ができると、薬等で元には戻せません。
歯茎はとても鈍感な組織で、症状が歯ぐきの下の骨まで進まないと痛みとして自覚できないことがあります。かといって、繊細な組織でもあり、少し汚れが溜まるだけで腫れてきます。
初期から中等度の歯茎の炎症だと、通院すれば治りますが、歯茎の骨まで歯周病が進むと、現状維持か、歯を失うこともあります。

予防についての重要性

毎日歯を磨く方は、最近では90%を超えています。
にもかかわらず、虫歯に一度でもかかったことのある人も90%以上であり、80%の人は歯周病にかかっています。
これはなぜでしょうか?

  • 1.お口の中が非常に複雑な形態をしている
  • 2.お口が小さくて狭い空間なので、きれいに磨けたかの確認が自分でしにくい
  • 3.歯の病気は慢性のバイオフィルム感染症である
  • 4.知識不足

という理由からです。

顔や体は、汚れていれば目で確認でき、大きな凹凸しかないので汚れが取りやすいです。
また、表面上の汚れが主なので、お水で簡単に落とすことができます。
しかし歯は、細かい凹凸や隙間があり、さっと水で洗い流すことができません。
また、バイオフィルムという、細菌が集まった“ぬめり”のようなものが定期的に歯の表面にでき、これは専門的な道具で取らないととれません。

山中歯科の取り組み

このように、虫歯や歯周病を「予防」するには専門家によるチェックとケアが欠かせません。
山中歯科では、次のようなことを軸に「予防」に取り組んでいます。

  • セルフケアSelf Care

    自分で行う毎日のケア

  • プロケアPro Care

    セルフケアの指導、専門的・
    徹底的なクリーニング

具体的な取り組みとしては...

  • 初診時には、了解を得られた全員の方に染め出しを行い、どこが磨けていて、どこが磨けていないか確認をしています
  • 数か月ごとに、染め出しを行い、歯の磨き方のチェックを行います
  • 初診時の問診、診療時の会話を元に、虫歯、歯周病の原因を探ります
  • 個人個人に合った、歯磨きのアドバイスをします
  • 食生活アドバイスをします
  • 毎月一回歯面研磨をします
  • 定期的にPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を行っています(片顎2,000円/税抜)

特にPMTCは前述のバイオフィルムを取り除くのに非常に効果的な方法ですので、皆様にお勧めしています。

予防して通院しない環境を作りましょう

歯医者は痛いから嫌という方、予防で痛くならない環境にしてしまいましょう。
通院が長いから嫌という方、セルフケアとプロケアで、数か月ごとのチェックだけにしてみましょう。
お口が汚いかもしれないから見せるのが嫌という方、自信をもって綺麗と言えるお口の中を保ちましょう。
音が嫌という方、削らないでいい歯を保ちましょう。