山中歯科・矯正歯科
 
ブログへ
 
地図
トップページ 診療案内 院長紹介 全体的な治療とは 一般歯科 矯正歯科 地図
審美歯科

白くて健康的な美しい歯並びは、笑顔を強調しよい印象を与えます。
本来、歯科治療の分野ではすべて審美的要素を考慮すべきものです。       

ラミネートベニア

 変色した歯の表面を一層けずり、セラミック(プラスチック様のもの)などのうすいシェル(シート様 のもの)を貼り付けます


変色歯を削ったところ
 

シェル
 

治療後

 白い冠、詰め物 :メタルボンド ハイブリッド ジルコニア イーマックスなど色々な種類があります。

 

症例

 〜 20代  歯肉整形と前歯2本をセラミックベニアで治した症例 〜


治療前

治療後

 〜40代 全てセラミックインレー(白いつめもの)で修復 〜


治療前
 

治療後
 

治療前
 

治療後



 〜 20代 右上側切歯をプチ矯正し、メタルボンド冠(白いかぶせ)で修復 〜


治療前
 

プチ矯正(3ヶ月)
 

治療後

 

 〜20代 左上中切歯、側切歯の反対咬合を透明なクリアアライナーで矯正し,
歯をホワイトニング、 右上中切歯、側切歯をメタルボンド冠で修復
      治療前         クリアアライナー        矯正中             治療後   

 

ホワイトニング
 当医院のホワイトニングは"NITE ホワイト・エクセル"を使っております。

アメリカで最もポピュラーなホワイトニングシステム
NITEホワイト・エクセルはアメリカで最もポピュラーなホワイトニング材で、着色歯面の改善を短期間で安全にかつ効果的に行うことができます。このシステムは日本で初めて厚生労働省の認可を受けたシステムで、『白くきれいな歯』への意識の高い審美歯科の先進国アメリカで、歯科医師からだけでなく患者からも圧倒的な支持を得ている最もシェア率の高い製品です。
歯科医師により作製されたマウストレーにNITEホワイト・エクセルのジェルを用いて使用します。
1日2時間使用することにより、素晴らしい効果を得ることができます。個人差にもよりますが、2週間で輝く白い歯になります。
NITEホワイト・エクセルの主成分は過酸化尿素です。過酸化尿素は過酸化水素より刺激が少ないため、より安全に使用することが可能です。またこのシステムは「後戻り」が少なくより長く効果を持続することができます。

 

ホワイトニングの手順

インフォームドコンセントを行い、ホワイトニングについて注意事項の説明をします。

口腔内全体の診査をします。この時にホワイトニングの適応症かどうかを判断します。虫歯の治療の必要が有れば、最初に治療を行います。

ホワイトニングの前処理として口腔内全体の除石、清掃を行います。

ホワイトニング前の状態でシェード(色)の診査を行い、色調を記録します。

口腔内撮影用カメラ等を用いてホワイトニング前の状態を記録します。後は、歯形を採ってマウストレーが出来上がるのを待つだけです。

マウストレーが出来上がったら、自宅で、好きな時間に、1日最長2時間でホワイトニングを始めましょう。



※本ホームページに記載の写真はすべて患者さんの了承を得た上で公開しています。
他ページへの無断転載はお断りしています。