阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

ブログ

旧ブログは こちら

2020.09.16抜歯するとき、抜歯後よく聞かれること。

みなさまいかがお過ごしですか。

六甲の山中歯科・矯正歯科です。

多くの方が経験される親知らずの抜歯。
でも、抜歯って色々不安がありますよね。
今日は抜歯するときによく聞かれる質問についてまとめてみました。


質問一覧

Q 歯を抜いたほうがいいって言われたけどほんとに抜いたほうがいいの?

Q 親知らずは抜いた方がいいの?

Q 他の歯が虫歯になった時のために親知らずを置いといた方がいいと言われました。

Q 歯を抜くのは痛いですか?

Q 歯を抜いたら腫れますか?

Q 抜歯した後に見える白いものは何?

Q 抜歯した後、穴がなかなかふさがらない。

Q 抜歯後の痛みがおさまらない。頭痛がする。

Q 抜歯後血は止まっていると言われたのに、つばが赤い。

Q 抜歯後抜けた歯を放置しておくとどうなりますか?

Q 抜歯後いつまで歯を抜けたままにしておいていいですか?

Q 矯正で歯を抜いたほうがいいと言われましたが、健康な歯を抜くことに抵抗があります。


Q 歯を抜いたほうがいいって言われたけどほんとに抜いたほうがいいの?

歯を抜く原因の主な理由をあげると、①歯周病でぐらぐらな場合、②虫歯が大きい場合(特に顎の骨より奥におよぶぶ虫歯)、③根っこにできた膿の袋が巨大な場合・炎症を繰り返す場合が揚げられます。特に歯が残っていると抜いてしまうともったいない、歯を抜くのが恐いと思ってしまいますよね。ところが、これらの歯を放置しておくことはお口の中に細菌の塊を放置しておくことになります。歯を抜くという喪失感はどうしてもありますが、抜いて適切な処置をすることで、お口の中の細菌数を減らし、他の歯の健康状態を保つことができます。
よく「いつの間にか抜かれてた」という話を聞きますので、抜歯を提案された場合は、はご自身の症状と抜くメリット、抜いた後の処置について十分に説明してもらうようにしましょう。

Q 親知らずは抜いた方がいいの?

現代人は進化の過程で顎の大きさが小さくなっているので、親知らずが歯茎の中に入りきらず、まっすぐに生えることが少なくなってきています。顎の中で横向きに生えた歯は前の歯を押して歯並びが悪くなる原因となったり、手前の歯の虫歯の原因になったりします。また、中途半端に生えている親知らずはちょっとした汚れや体調変化で腫れることが多く、特に妊娠中はホルモンバランスが崩れ歯茎が腫れやすいので、妊娠を希望される女性は妊娠前に抜くことが勧められます。
さらに、一方の親知らずは正常に生えているが、反対側の親知らずを抜いた場合や、元々ない場合は放置しておくと歯がのびてくるので、抜いたほうがいい場合が多いです。

Q 他の歯が虫歯になった時のために親知らずを置いといた方がいいと言われました

親知らずがまっすぐ生えていて虫歯がない場合、ごくごく限定的な症例で親知らずを利用できる場合がります。例えば、親知らずの手前の歯が虫歯でダメになった時のブリッジの土台の歯にしたり、入れ歯のばねをかけたりします。また、他の《奥歯》がダメになった時に親知らずを’移植’するという方法が出来る場合が稀にあります。
どちらも他の歯がダメになった時です。親知らずがあることで手前の歯が虫歯になることもあるので、親知らずを抜いて磨きやすくして、他の歯が虫歯にならないようにケアしていく方がメリットが高いと私は患者様に説明しています。

Q 歯を抜くのは痛いですか

麻酔がをするときに「ちくっ」とする痛みがあります。抜くときは麻酔が効いているので痛みはありませんが、歯を抜くときの圧迫感、引っ張られる感覚はあります。
また、親知らず抜歯が難抜歯になる場合、口を開けているだるさを伴う場合があります。
抜歯後は、傷口がありますので痛み止めが必要な場合がありますす。痛みのある場合は我慢せずに痛み止めを飲んでください。

Q 歯を抜いたら腫れますか

下顎の親知らずの抜歯の場合、腫れることが多いです。腫れは2,3日目がピークとなり、口が開きにくくなるまで腫れることがあります。歯が横に埋まっている抜歯ほど腫れる場合が多くなります。
上の親知らずや、親知らず以外の抜歯の場合腫れることは稀です。

Q 抜歯した後に見える白いものは何?

歯が治る過程で出来る組織です。いわゆる’かさぶた’です。痛みがない場合は、触らずにそのままにしておきましょう。薬を飲んでも痛みが治まらない場合、渡された薬を飲みきっても我慢できない痛みがある場合は、早めに来院してください。

Q 抜歯した後、穴がなかなかふさがらない。

歯を抜いた後、歯茎がふさがるのに1か月はかかります。また、歯茎の中の骨が完全にふさがるのに1年はかかりかかります。ですので、しばらくは歯茎が陥没しています。

Q 抜歯後の痛みがおさまらない。頭痛がする。

抜歯直後は傷口の痛みがあります。その後数日たっても痛みが続く場合、痛み止めを飲んでも効かないくらいの痛みがある場合、急に痛みが復活した場合やリンパ節や頭痛がある場合、傷口が感染を起こしている場合があります。我慢せずに歯科医院に連絡しましょう。

Q 抜歯後血は止まっていると言われたのに、つばが赤い。

抜歯後血が止まったことを確認してから医院を出ますが、特に当日はつばに血が混じります。唾に混じるので沢山の血が出ていると感じますが、実際は少量です。
もしどろっとした濃い血がでたり、塊が出たら一度清潔なガーゼ等を10分ほど噛んでいただき、それでも同じような血が出るようでしたら、医院にご連絡下さい。

Q 抜歯後抜けた歯を放置しておくとどうなりますか?

抜けた歯の所に他の歯が移動してくるので、放置しておくとかみ合わせが変わってしまいます。長期間放置すると、実際治療しようとしたときに治療が難しくなる場合があります。

Q 抜歯後いつまで歯を抜けたままにしておいていいですか?

長期間放置しておくとかみ合わせが変わってしまうので、長くとも1か月以内には何らかの処置をした方がいいと思います。ただし、担当医の指示があり、歯茎が治るまで経過観察など、しっかりと診てもらっている場合はその指示に従ってください。入れ歯などを作る場合、歯茎が治るまで1か月以上待つ場合もあります。

Q 矯正で歯を抜いたほうがいいと言われましたが、健康な歯を抜くことに抵抗があります

矯正治療で抜歯をする場合は、その歯を抜いたほうがメリットがる場合です。せっかくある歯を抜いてしまうことに抵抗感はあると思いますが、その歯を抜くことで他の歯が長持ちするようになったり、歯が磨きやすくなったり、審美性が得られたり・・・。不安な場合は担当の先生の説明をしっかり聞いてみてください。

予防(お口・全身)