「その症状、かみ合わせや、癖が原因ではないですか?」

阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

ブログ

旧ブログは こちら

2018.06.07その症状、かみ合わせや、癖が原因ではないですか?

 (写真 カシワバアジサイ)

 

紫陽花が綺麗に咲く季節になりました。

みなさまいかがお過ごしですか?

 

山中歯科・矯正歯科です。

 

今回のテーマは私が歯科医師の免許をとって、初めて知ったことです。

それまでは、虫歯や歯周病は主に細菌が関与していると思っていました。

そして知覚過敏は、磨きすぎの場合にもおこる言われていました。

しかし、実際に治療するにあたってどうしても細菌や磨きすぎだけが原因じゃない人がいました。

綺麗に磨けているのに、歯周病が進んでいる人、虫歯がぽろぽろできる人・・・。

そして、謎の知覚過敏。

 

みなさん、こんな症状はありませんか?

  • 虫歯がないのに歯がしみる(知覚過敏)のがなかなか治らない。
  • 歯に物がよく挟まる。
  • 前歯に被せたモノや、詰めたモノが取れたり壊れたりしやすい。
  • なんとなく歯ぐきが重い感じがする。
  • 金属の味がする。
  • ほっぺたをよく噛む。
  • 走ったり、階段をおりたりするときに歯が響く感じがする。

これって実は、歯への負担が大きすぎる時にも起こるんです。

 

歯の負担が大きくなる原因としては、

  • 食いしばり、はぎしり
  • TCH(上の歯と下の歯が食事以外で当たっている状態が続く癖 標準は一日17分以下しか歯は合わさらない)
  • 歯・顎への外部からの圧力(頬杖、腕枕、横向き寝、唇の巻き込みなど)
  • 歯列不正による、それぞれの歯にかかる負担の不均等

 

私磨いてるのに虫歯になる、歯周病って言われた、昔から歯が弱いって言われる。

そんな方は一度日常の癖や習慣を振り返ってみるといいかもしれません。

心配な方は、いつでもご相談くださいね。

歯並びのこと(歯列矯正)