阪急神戸線「六甲駅」高羽交差点すぐ(駐車場あり)p

078-821-0100
メールでのご相談・お問い合わせ

ブログ

旧ブログは こちら

2020.04.05矯正治療にしばらく来れません。どうしたらいい?

みなさんいかがお過ごしですか

山中歯科・矯正歯科です。

よくある質問で、帰省、海外留学、出張等でしばらく矯正治療に来れません、どうしたらいいですか? という質問を受けます。
また、医院によっては月に1,2回矯正の日を限定しているところもありますが、そんな時、風邪などで1回分診療が空いてしまいますが大丈夫ですか?というお問い合わせをいただきます。
今日はそんな質問に答えていこうと思います。


目次

1、矯正は、なんで1か月に1回来院するの?

2、今月矯正に行けないけどどうしよう?

3、もっと長期で空きそうなときは?

4、来院できない期間があるとトータルの治療期間はどうなりますか?

5、来院までに何かあった時はすぐに医院に連絡!

6、まとめ


1、矯正は、なんで1か月に1回来院するの?

1つめの理由は、一度の調整で歯が動くのに1か月かかるからです。
矯正は力をかけて歯や骨を動かしています。この力は強すぎても弱すぎてもいけません。
歯に適正な力をかけるとまず歯が移動し始めます。この時、移動方向の骨は圧迫され、反対側の骨は引っ張られます。
次に歯の周りの骨は、押された方向に合うように歯茎の骨を改造し始めます。(代謝反応)この骨改造に大体2~3週間かかります。
そして次の1週間は改造された骨が安定するように寝かせる期間です。この期間が合わせて約1か月なので、矯正治療の来院間隔は、1か月に1回が多いのです。
もちろん、治療内容によっては前後する場合もあります。

もう一つの理由は、1か月に1回見ることで、装置に起こった不具合を早期に発見し修理したり、歯の動きを見て治療計画の微調整を行うためです。
矯正装置は日々使うものなので必ず劣化が起こります。数か月放置すると大がかりな修理が必要になり、もともとの治療計画に遅れが出ることがあります。
また、歯の動きは個人差が大きいので、1か月単位で様子を見ながら、その方に合った調整を行っています。


2、今月矯正に行けないけどどうしよう?

もし、1か月以上空きそうであれば、まず担当医に連絡をしましょう。連絡を受けた担当医はカルテを見て1か月空いた場合で計画を組み直します。
この時、家庭でしてほしい療法があればお知らせすることもあります。
つまり、担当医が把握していれば1か月空いても大丈夫な場合が多いです。
来院できない間は担当医の指示を必ず守り、虫歯にならないように歯磨きは特に気を付けてしてください。


3、もっと長期で空きそうなときは?

留学、出張、療養など、長期で来院期間が延びる可能性があれば、分かった時点、もしくはそうなる可能性があった時点でご連絡をしましょう。
連絡をすると、その方の進み具合に応じて、治療計画を立て直したり、次回来院日に長期空いてもいいような調整をします。
来院できない期間の、歯や装置のメンテナンスのアドバイスもしたいので、長期来れなくなる前に1度は来院する時間をつくってもらうほうがいいと思います。
来れなくなってから、連絡をもらうと対応しにくいので、必ず前もって連絡するようにしましょう。
当院では半年以上の留学の場合、治療方法によっては矯正を一時中断する場合があります。この場合、患者様と対応を相談しますので早めにご連絡ください。


4、来院できない期間があるとトータルの治療期間はどうなりますか?

矯正医が月に数回しか来ない医院で、風邪で一回治療が空いてしまったなど、突発的な理由の場合、年に1,2回であれば問題はありません。
しかし、それが3回も4回もあったり、連続してあると治療期間に影響する場合があります。
出張等で2か月に1回しか来院できない、数か月留学するなどの時は、治療内容によってはトータルの治療期間が大幅に延びてしまうことがあります。


5、実際に長期来院できていない方、担当医了解のもとで長期来院できていない方へ

担当医の了解を得ていない場合、とりあえずすぐに連絡しましょう。放置しておくと歯に悪い影響がある場合があります。また、装置を担当医の管理下を離れて長期に口腔内に設置したままだと虫歯が出来てしまいます。
やむを得ない理由で長期来院できない方はで担当医の了解を得ている方も、装置に不具合、変化があればまずは担当医に連絡しましょう。来院せずに出来る応急処置の方法や、担当医が指示したいことがあるかもしれません。放置しておくと、治療計画や期間の大幅な変更を余儀なくされる場合があります。


6、まとめ

一番大切なのは、担当医とこまめに連絡を取り合うことです。担当医がいまのあなたの状況を把握していれば、色々な対応が取れます。
これにかかわらず、矯正は長い治療期間が必要で、その間には患者様にはいろいろな生活の変化や装置の劣化が起こる可能性があると思います。
「これは連絡しても迷惑がられないかな?」とか「次回来院日でいいや」と思わず、なんでも担当医に相談しましょう。

忙しい方のために、当院ではメールフォームも用意しております。何かあればご利用ください。
ただし、診療日以外の日は返信が診療日以降となることがありますので、お待ちください。

歯並びのこと(歯列矯正)